スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
前回販売を開始いたしましたガールズパーカーワンピ
早速素敵な作品に仕上げていただいてどうもありがとうございます^^。
実はこのパターン、何通りものアレンジが可能です。
・着丈をノーマル丈にしてトレーナーのように。
・ノーマル丈にして、袖口と裾のリブを省いてパイピング始末すればプルオーバーに。
・ノーマル丈にして、ファスナー明きのパーカーに。
・ワンピ丈のまま、フードを省いて前身頃の衿ぐりをリブ始末すればトレーナーワンピに。
などなど。

Lovableではファスナー付きのパーカーにアレンジしてみました。
gpoare7.jpg
ファスナーは「ムシ見せ」仕様です。
このパターンは子供用によくありがちなだぼだぼっとした平たいつくりではなく
コンパクトで体に沿った立体的なカットのパターンですので
大人っぽいシルエットのすっきりとしたパーカーに仕上がります。
防寒とまではいかなくても、ちょっと肌寒い時期にタンクやTシャツの上に
軽く羽織るお洒落着にはぴったりだと思います。

ノーマル丈、ファスナー明きのパーカー用に型紙を作り直す方法ですが
まず前後身頃をノーマル丈用に短くします。
ノーマル丈の寸法は説明書巻末のアレンジ部分に記載されておりますので
そちらを参考にしてお好みで決めてみてください。
着丈は後身頃のCB衿ぐりから計ります。
また、裾リブの高さも着丈に入れて計算してくださいね。
その後、
・前身頃
・フード
・裾リブ
・前ポケット(ポケット口リブも)
この4つのパーツを作り直します。

gpoare3.jpg

gpoare2.jpg

gpoare4.jpg
※前身頃のCF前端と裾リブ前端には裏側に伸び止めテープを貼りましょう。

gpoare6.jpg
gpoare5.jpg
画像のアレンジサンプルは前ポケットの底を身頃と裾リブの間に
挟み込んで縫い合わる仕様に変えてあります。
ノーマル丈にはこのようなポケットのほうがバランスがよいと思います。
前ポケットとポケット口リブの直し方は省略します。
パーカーワンピのポケットの上がり寸法とポケット付け位置を参考にして
作り直した前身頃にポケット位置をつけてから、ポケット位置に合わせて
前ポケットとポケット口リブの型紙を作り直します。
ファスナーの長さは作った型紙で長さを計って決めてください。
パーカーワンピを作り慣れたら是非チャレンジしてみてくださいね^^。
スポンサーサイト
日々の出来事
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。