ファスナーあれこれ

2008/11/28 Fri 15:16

当店では、デザイナー、パタンナーと共にスタッフ全員で新しいパターンを作っています。
サンプル画像を皆様にご紹介するまでに、数着の試作を行い
その都度チェック・チェックの連続です。
今回は「メンズパネルパーカー」「spジップパーカー&ジップブルゾンR」
共にファスナーを使うパターンでしたが、数着試作していくごとに
「ファスナー」の重要性に気づかされました。
生地とファスナーのオビの色を変える事によって、裏毛で作る製品の独特の野暮ったさが
軽減されよりスタイリッシュに見えるような気がします。
地味になりがちな裏毛ですが、ちょっとした事でこんなにも表情がかわるのか・・と思いました。
そして、引き手。
ファスナー仕様の製品は引き手によって全体のイメージが随分かわりますよね。
ファスナーと同様に引き手選びもかなり重要だと思います。
今回ご紹介のダブルジップの場合、上下引き手をあえて変えてあります。
この上下別の引き手仕様のダブルジップは今では主流です。
カジュアルブランドではよく使われていますよね。
上部引き手にはスクエアーの引き手を。四角い穴の部分に、アクセントでテープを結びつけたり
もちろん、そのままでも。
200812fa4.jpg
メンズパネルパーカー3

お好みで、引き手パーツを組み合わせみてもいいですね。
hikite.jpg

そして、今回はなんと言ってもこのクリアラインファスナーを見たときに大変衝撃を受けました。
「メンズパネルパーカー」に採用したものです。
torico4.jpg

200812fa5.jpg
ファスナーのテープカラーも数色ご用意しました。そして、ラインの組み合わせも色々。
上部画像は、左右のラインを変えて「トリコロールカラー」にしました。
どんな生地に合わせていただいても、見ているだけで「かわいい」ファスナーです。
ムシは透明コイルです。
以前もファスナーを数種類ご紹介しましたが
「作品をつくっているときに生地が伸びてファスナーがあと1cm長かったら。」
「着丈を調節したいので、長めのファスナーがほしい。」
「ファスナーだけを再販してほしい。」とのご意見を数多く頂戴しました。
ですので、今回はあえてパターンどおりの寸法販売ではなく
長めの1サイズでの販売とさせていただくこととなりました。
子供用のパターンを販売できていないのが残念ですが、ぜひお子様用にも
お使いいただきたいアイテムです。

スポンサーサイト
日々の出来事